眉毛カットの仕方
眉毛カットの仕方とか眉毛の手入れの方法なんかを書いてみました。最低限のお手入れ方法について書いてみましたので、なんかの参考にしていただけるとうれしいです。

スポンサード リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
眉毛の形

眉毛の形を整えるのは難しいものです。しかも、眉毛の形には流行があります。眉毛の形一つで、流行おくれの顔立ちになってしまうので、十分注意しなければいけません。

思い起こせばバブル時代。眉毛の形は、太く直線的でした。当時の写真を今見ると、なんだか噴出しそうになります。年齢が気になりだした今の私の眉毛の形は、上げられるところは上げる!ということで、眉山を高く上げた形にしています。眉毛の形をいつも整えておくために、アートメイクという方法もあります。けれども、眉毛の形の流行が変わったときのことを考えると、ちょっとためらってしまうのです。

バブル時代のように、太くて直線的な眉毛の形が再び流行ったら、眉山を高くあげた今の形では、恥ずかしくなりますものね。というわけで、私は、毎日、眉毛の形を整えるために手入れしています。毛抜きとはさみで、眉毛の形を整えて、ペンシルで書き足すという方法です。でも、これはけっこう面倒な作業です。ついつい忘れると、眉毛がへんな形になってしまうので、油断できません。

そんなとき、やっぱりアートメイクがいいかなと思ってしまうのです。ここのところ、眉毛の形も、それほどはっきりとした流行の変化はないようにも思うので、心は揺れるばかりです。あなたは、眉毛のアートメイクをする派?しない派?
スポンサーサイト

テーマ:姫系アイテム - ジャンル:ファッション・ブランド

【2007/08/04 01:42】 | 眉毛の整え方 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://mycn.blog115.fc2.com/tb.php/3-788c9174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

最近のトラックバック

ポリシー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。